スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小倉優子のはじめましてFX(外国為替証拠金取引) (角川SSCムック) 

小倉優子のはじめましてFX(外国為替証拠金取引) (角川SSCムック)

小倉優子のはじめましてFX(外国為替証拠金取引) (角川SSCムック)
定価: ¥ 1,300
販売価格: ¥ 1,300
人気ランキング: 62534位
おすすめ度:
発売日: 2008-04
発売元: 角川・エス・エス・コミュニケーションズ
発送可能時期: 在庫あり。

今までと違うゆうこりんが見られる!
FXって何だろう?と思って、ゆうこりんファンの僕は書店に走りました。FXって外貨投資のことなんですね。
投資とかあまりやったことがないけど、初心者向けに作られていたのかとても分かりやすかったです。ゆうこりんを見習って、FXはもちろん新しいことに色々とチャレンジしてみよう?という気持ちになりました。

スポンサーサイト

[2009/11/15 12:20] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

おいしい減塩漬けもの 

おいしい減塩漬けもの
小川 敏男

定価: ¥ 1,020
販売価格:
人気ランキング: 1380721位
おすすめ度:
発売日: 1981-01
発売元: 家の光協会
発送可能時期:


[2009/11/12 17:24] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

おいしい減塩漬けもの (1981年) 

おいしい減塩漬けもの (1981年)
小川 敏男

定価: ¥ 1,029
販売価格:
人気ランキング:
おすすめ度:
発売日: 1981-12
発売元: 家の光協会
発送可能時期:


[2009/10/23 22:35] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

株 塩漬け防止法―究極の危機管理投資法 

株 塩漬け防止法―究極の危機管理投資法
梶 愛一郎
株 塩漬け防止法―究極の危機管理投資法
定価: ¥ 1,200
販売価格: ¥ 1,200
人気ランキング: 988194位
おすすめ度:
発売日: 2000-12
発売元: エクサ
発送可能時期: 一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。配送予定日がわかり次第Eメールにてお知らせします。商品の代金は発送時に請求いたします。


[2009/10/21 09:26] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

1万円ではじめるFX講座 改訂版―今さら聞けない外国為替の基礎知識 

1万円ではじめるFX講座 改訂版―今さら聞けない外国為替の基礎知識

1万円ではじめるFX講座 改訂版―今さら聞けない外国為替の基礎知識
定価: ¥ 1,050
販売価格: ¥ 1,050
人気ランキング: 13355位
おすすめ度:
発売日: 2007-08-09
発売元: 日経BP企画
発送可能時期: 在庫あり。

FXの超入門書。
実際にデモ取引や取引をして、
あーでもない、こーでもないしていると、
そんな事は知ってるよ、と言う内容。

しかし、基礎的な用語の説明や
業者の選び方など、良くまとまっていて
読みやすいです。

ちょっと気になる確定申告についても
ざっと触れています。

初めての方や初心に戻りたい、
と感じる方には良いのではないでしょうか。

FX取引を始めるのにちょうどよい参考書
◆分かりやすい内容
  ◇見開き2ページで一つのトピックが完結。
   そのうちの1ページはまるまる図解なので、
   なお分かりよい。
  ◇さくっと読める分量。100ページ程度。

◆初心者にとって十分な情報量
  ◇為替取引のしくみがわかる。
  ◇似たような金融商品に外貨預金があるが
   それとは異なるということが分かった。
  ◇注文方式についても言及。
   ・指値、逆指値
   ・IFD、OCO、IFO
  ◇テクニカル指標についても言及。
  ◇スワップポイントについても言及。
   スワップポイントをうまく利用すれば
   収益向上できると理解できた。

◆その他目にとまった情報
  ◇外貨EX
   サイバーエージェントがやっている証券会社
   見た感じ使いやすそう。スプレッドは3銭。
   無料セミナーなどが充実しているみたい。
   ただし、WEBAPIは公開していない模様。
   (2008年8月30日現在)

書名に惑わされないでくださいね♪
書名が「1万円ではじめるFX講座」とありますが,もし本当に1万円でFXを始めるとすると,レバレッジは100倍になります。自分の立てたポジションと逆に動く場合を考えると,わずか1円でストップロスにかかってしまう金額です.初心者にとっては誤解を与えてしまいかねないタイトルなので,この本を購入される方は注意が必要ですね.ただ、サブタイトルに「今さら聞けない外国為替の基礎知識」とありますが,こちらのタイトルは内容にぴったりですね.FXとは何か?という以前に,為替とは何か?から知りたい人にはもってこいの内容だと思います。FX初心者には良い本だと思います.FX投資を始める前にこの本でFXを勉強され,くれぐれも途中退場とならないように気をつけてくださいね.


[2009/10/20 17:35] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

さらば塩漬け株―あのマルクスさえも怒っている 

さらば塩漬け株―あのマルクスさえも怒っている
三木 彰

定価: ¥ 1,890
販売価格: ¥ 1,890
人気ランキング: 667885位
おすすめ度:
発売日: 1997-09
発売元: 日本短波放送
発送可能時期: 一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。配送予定日がわかり次第Eメールにてお知らせします。商品の代金は発送時に請求いたします。

塩漬けが多い方は読んで下さい。
漬物は塩漬けするとおいしくなる。
 漬ければ漬けるほどおいしくなる。
 でも、株はまずい。
 漬ければ漬けるほどまずくなる。
 
 それでも、塩漬け株を持っている人は多い。
 日本人は、塩漬けが好きだ。
「本日の推奨株」買ったのかい? 
 そりゃ、いけないね。
 それは、「本日の塩漬け株」と同じ意味なんだよ。
理由はこのなかにあります


[2009/10/07 09:26] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

山本有花の日本一わかりやすいFXの授業 

山本有花の日本一わかりやすいFXの授業
山本 有花
山本有花の日本一わかりやすいFXの授業
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 14085位
おすすめ度:
発売日: 2008-11-29
発売元: 中経出版
発送可能時期: 在庫あり。

大変面白い筋立てでFXが学べる
 北海道から資金50万を手に東京に出てきたモカは、どうしても短期間で500万円をためなければいけないわけがあった。それは大切に育ててきた2頭の馬が売り飛ばされ、馬肉にされることを阻止するためだった。必至の思いでカリスマトレーダーリリーさんにお願いをしFXにチャレンジする。大変面白い筋立てでFXが学べる。非常に上手くいきすぎている点があるので、実際はこのように上手くいくとは限らないことを著者はあとがきで釘さししている。


[2009/09/26 22:48] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

はじめてのFX投資―「外国為替証拠金取引」の勝ち方・お金の稼ぎ方 

はじめてのFX投資―「外国為替証拠金取引」の勝ち方・お金の稼ぎ方
池沢 智史
はじめてのFX投資―「外国為替証拠金取引」の勝ち方・お金の稼ぎ方
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 90321位
おすすめ度:
発売日: 2006-01
発売元: ぱる出版
発送可能時期: 在庫あり。

良書ではありますが
 全体構成もよく良書の部類に入ると思います。

 ただし、株の知識を前提としているような箇所も多く、最初のページからいきなりレバレッジというコトバがでてきたり(しかも解説なし)、初心者には優しくないなぁ、と感じました。

始めるなら、まずこれ
入門として非常に良書です。
FXについてバランス良く理解できると思います。ただ、これを読めばガンガンFXで儲けられるという類の本ではありません。

わかりやすい!
株かFXかで悩んでいた私にとって初めて手にとったFX入門書です。
FXについて殆ど理解していなかった自分にとっても最適な一冊です。
今年は円高傾向にあるのでまずは、この本を手元に置きながら実践して
いこうと思います。


[2009/07/17 07:55] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

元プロ・ディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝者の条件 

元プロ・ディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝者の条件
山口 祐介
元プロ・ディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝者の条件
定価: ¥ 1,575
販売価格:
人気ランキング: 69061位
おすすめ度:
発売日: 2007-05-24
発売元: 秀和システム
発送可能時期:

重複している
山口祐介氏の「相場で負けたときに読む本」とほぼ同じ内容です。



これを読まなくて何を読む!
声を大にして言います!!絶対に読むべきです!

他のポジティブな書物も良いですが、ここは押えて置く所です。

書かれている内容は厳しい現実を叩きつけられる事ばかりですが
何故かすんなりと心に受け入れる事が出来ました。

投資の約束を破ったらその場で”切腹”くらいの勢いです(笑)

内容も分かりやすく、投資家にとっては楽しくない内容ですが(良い意味で)
とても大切な事を吸収する事が出来ました。

投資ルールの数字的な事も、他の本の様に”ぼやかす”事無く明確に記載されていますし、
その理由も理に叶っていました。

この本の価格の10倍以上する”情報商材”も何冊も読みましたが、
この本の方が10倍以上内容が濃いですし、重みと説得力もありました。

この本の内容を頑固に実行する事が出来れば、利益の安定度は飛躍的に
伸びて行く事でしょう。

そしてこの本の内容は、相場や流行に流される事のない不変的な教えなので
読んでおく事で”損失”と言うマイナス利益を補う一生の財産になると思います。

トータルの感想としては、なぜか読んでいる内に、内容とは相反して
気が楽になって行く感覚を感じてしまいました、不思議なのですが・・・
私が”M”だからでしょうか?(笑)

まずは入門書を1冊読んでから次に読むと、より理解が増すと思います。

個人的には星5個では無く10個付けても良いです!(笑)











初心者はまずこの本から
FXの入り初めにこの本にであっていたらと思うしだいです。

資金管理についてきちんと具体的に書かれています。

初心者はまず資金管理から入りましょう。
これができればもとでをなくすことはありません。

50パーセントもとをなくすと原資回復に100パーセントのリターンがいるそうです
30パーセント稼ぐのはプロでも大変です。(現実的には)
なくすの一瞬、もどすの3年以上にならないうちに資金管理です。
ギャンブル的に稼げる人はわずかです。

何度も読んでいる本の一冊です。初心者の方でしたら一読しても損はないと思います。


[2009/06/09 08:56] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

土地開発公社―塩漬け用地と自治体の不良資産 

土地開発公社―塩漬け用地と自治体の不良資産
山本 節子
土地開発公社―塩漬け用地と自治体の不良資産
定価: ¥ 2,520
販売価格:
人気ランキング: 205922位
おすすめ度:
発売日: 1999-03
発売元: 築地書館
発送可能時期:


[2009/06/02 22:26] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

損切り・塩漬け無用の最強の株投資 

損切り・塩漬け無用の最強の株投資
杉村 富生
損切り・塩漬け無用の最強の株投資
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 166003位
おすすめ度:
発売日: 2005-12-22
発売元: 日本実業出版社
発送可能時期: 在庫あり。

いいね!
この本のもっともいいところは、長期投資と短期投資を分けてそれぞれに解説を加えているところです。

最近の株投資は、短期投資ならどうしても利益確定や損切りの仕方、それにテクニカルの解説がメインです。
逆に長期投資なら、ファンダメンタル重視でどうやって銘柄を選ぶかばかり解説するものが多いでしょう。

ところが、本書は短期・長期それぞれにつきどう取り組むかを分けて書いてくれています。

また、実際の銘柄のチャートをふんだんに掲載してくれているので、抽象的な説明にならず、具体的に解説してくれている点もグッドです。

2006年の株式投資のヒントが満載
コンパクトなつくりながら、実践的な情報が数多く含まれており、とても有益でした。
長期と短期のスタンスを切り分けて、それぞれに合った投資銘柄の選び方が分かりやすく記載されています。
また、事例が豊富で解説も具体的な点も良かったです。
最終章には「中・長期的に狙える市場テーマと有望銘柄」を「買いゾーン」「売り目標」とともに記載してあり、年末の「仕込み」時に役立ちました。
初心者より、ある程度投資経験を積んだ人向けの本だと思います。


[2009/05/25 16:22] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

「通貨ペア」で賢く儲ける!FX(外国為替証拠金取引)―『メジャー通貨』&『マイナー通貨』を徹底解剖 

「通貨ペア」で賢く儲ける!FX(外国為替証拠金取引)―『メジャー通貨』&『マイナー通貨』を徹底解剖
空 隼人
「通貨ペア」で賢く儲ける!FX(外国為替証拠金取引)―『メジャー通貨』&『マイナー通貨』を徹底解剖
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 39670位
おすすめ度:
発売日: 2007-11
発売元: すばる舎
発送可能時期: 在庫あり。

教科書的なFXの入門書
FXをはじめ為替ビジネスが初めての人、そもそも投資が始めての人には全体像を知るという意味では良い本かもしれません。
内容は、FXとはなんぞや、ということから始まって用語の説明、仕組み制度の説明と教科書的な内容が続きます。
主にクロス円での買いトレードのみを紹介しているのにとどまっています。
入門なので、それでは良いと思いますが。
しかし、昨今の金融危機で、本書のような入門書のみで実践を行っていくと、余程レバレッジコントロールをしっかりして余裕資金を準備するなどして、ヘッジを行ってから取り組まないと大火傷を覆う可能性があります。

FXの全体像を見たり、取っ掛かりには良書だとは思いますが、中上級者にとっては全く物足りない内容だと思います。
あくまでも入門書ということで星3つです。

FX投資の傍ら常に手元におきたい参考書。濃い中身。
FX投資の全体像を把握するのにぴったりの1冊。FX投資で大きな成果をあげてきた著者ならではの視野が広い構成になっている。FX投資の基礎と仕組み、マクロ経済の基礎、各国の先行指標、各国通貨の特徴をマイナーな通貨までていねいに網羅しているところがユニークだ。06年の相場で急拡大した「スワップ」狙い投資にもじっくり言及がなされている。その一方で相場つきが変更した07年以降のような相場に対応した手段にも触れられており、実に中身が濃い一冊だ。語り口はやさしいが中身は相当に濃い。データについては出所のサイトまで掲載されており著者のきめ細かい配慮が感じられた。米ドルはこの1年で世界の基軸通貨としての地位がゆらいでいるとされているが、今なお世界の通貨取引でどれほどのシェアを構成しているか、といった知っているようで知らないことまで触れてくれる素敵な本。

投資への第一歩は是非この本で
「これから投資をしたいけど何から始めていいかわからない」という方に特にお勧めです。

なぜFXが他の金融商品に比べて投資初心者に向いているかに始まり、前半ではFXの仕組みが、後半では具体的な投資手法が、とてもわかりやすく説明されています。

FXとはどういうものかという本は数多くありますが、ここまで具体的に運用の手法が書かれているものは少ないのではないでしょうか。

緻密な統計学に裏付けられたリスク回避の解説でありながら、数字の苦手な方(私も含めて)でもサクサク読めます。

貯蓄から投資へのシフトが国策でもあるこの時期、この本をきっかけに外国為替というグローバルな投資を始めてみてはいかがでしょうか。


[2009/05/09 12:46] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

「塩漬け株」の上手な売り方―このタイミングでこの捌き方 (アスカビジネス) 

「塩漬け株」の上手な売り方―このタイミングでこの捌き方 (アスカビジネス)
北浜 流一郎

定価: ¥ 1,680
販売価格:
人気ランキング: 863007位
おすすめ度:
発売日: 1998-06
発売元: 明日香出版社
発送可能時期:


[2009/05/07 22:30] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

はじめてのFX「儲け」のコツ 

はじめてのFX「儲け」のコツ
田嶋 智太郎
はじめてのFX「儲け」のコツ
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 40655位
おすすめ度:
発売日: 2009-01-07
発売元: アルケミックス
発送可能時期: 在庫あり。


[2009/03/27 03:33] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

ゼロから始めるFX投資―儲かる入門 

ゼロから始めるFX投資―儲かる入門
池沢 智史
ゼロから始めるFX投資―儲かる入門
定価: ¥ 1,470
販売価格: ¥ 1,470
人気ランキング: 113859位
おすすめ度:
発売日: 2008-12
発売元: ぱる出版
発送可能時期: 在庫あり。

「売りから入る」ことを強調しているのはなかなか。
たまたま刊行時期が良かったからなのか、2008年秋の円暴騰に触れ、「売りから入るチャンス」というものを明確にしているのが良いと思いました。

それまでの初心者向けFX本は、やはり「外貨を買う」ことを前提に書かれているものが多いので。
「これからFXを始める人は幸運だ」というキャッチコピーが書いてありますが、確かにそうかもしれません。

ただ、「ゼロから始める」というわりには、いきなり専門用語が出てくるのはどうかなと。後半で説明されているとはいえ、本当に知識がゼロの人は面食らうかもしれません。


[2009/03/14 14:51] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

爆勝 資金を短期で10倍にするFX投資法則 

爆勝 資金を短期で10倍にするFX投資法則
池田 ゆい
爆勝 資金を短期で10倍にするFX投資法則
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング: 51645位
おすすめ度:
発売日: 2008-11
発売元: 日本文芸社
発送可能時期: 在庫あり。


[2009/03/08 21:16] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

ど素人がはじめるFXの本 

ど素人がはじめるFXの本
「羊飼いの外国為替証拠金取引FXブログ」管理人 羊飼い
ど素人がはじめるFXの本
定価: ¥ 1,554
販売価格: ¥ 1,554
人気ランキング: 33347位
おすすめ度:
発売日: 2007-03-14
発売元: 翔泳社
発送可能時期: 在庫あり。

FX事始めならの方ならこの本がおすすめ
私は、FXについてまず基本をきっちりマスターしたいのなら本書はおすすめだと思います。
著者の羊飼いさんはブロガー、だから文章表現が読み手にヤサシイ。
特に私のように新しいことに取り組む際、基礎基本を理解できないと不安な方には、わかりやすくサクサク読めると思います。
さすが、ブロガーの羊飼いさんです!
旬な情報とかテクニックに関する本は、FXの基本をしっかり身につけてからでいいのでは…ど素人がはじめるFXの本


とりあえずの1冊
とりあえず、ひととおりの用語解説は理解できると思います。
ただ、この1冊ではじめられるのかというと、少々疑問が残
ります。はじめるには、お気に入りの会社を書籍の後半に載
っている比較ページから選んで、そのサイトの手順にしたが
えということなのでしょう。
そのあたりは不親切ですが、読み物としてはなかなか面白い
と思います。
FXって?という方が読むにはお勧めかも。
FXって面白うそうだなって思えるかも。

けっこう幅広い
 タイトルどおり、初心者向けの本です。ですがひととおりのチャート分析やファンダメンタルにも触れ、コンパクトに幅広く解説されている印象を受けました。

 大きなインパクトのある本ではありませんが、影響大の主要発言ベストや主要証券会社の比較などもあり、初心者向け情報は工夫して掲載していると思いました。


[2009/02/17 02:45] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

「塩漬け株」で毎日金利を得る方法 

「塩漬け株」で毎日金利を得る方法
桜 ゆり子
「塩漬け株」で毎日金利を得る方法
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング:
おすすめ度:
発売日: 2009-01-23
発売元: シーアンドアール研究所
発送可能時期: 近日発売 予約可


[2009/01/20 09:55] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

高田式日経225先物システムトレード連勝法 (実践トレーディングBOOK) 

高田式日経225先物システムトレード連勝法 (実践トレーディングBOOK)
高田 智也
高田式日経225先物システムトレード連勝法 (実践トレーディングBOOK)
定価: ¥ 2,100
販売価格: ¥ 2,100
人気ランキング: 57990位
おすすめ度:
発売日: 2007-03-22
発売元: 日本実業出版社
発送可能時期: 在庫あり。

題名と内容が乖離
この本は、一言でまとめると

『ファンダメンタルとテクニカル、選ぶならテクニカル売買がお勧め』
『中でもシステムトレードがお勧め』
『システムトレードするなら個別銘柄でなく日経225先物がお勧め』

といった内容である。

あとは、MACDをはじめとする主要なテクニカルの解説にページの大半が割かれ、
最後の方に実際の売買系譜が載せられる。

この最後の売買系譜の部分は、題名と一致する貴重な部分と言えるかもしれない。
(しかし、「?の時間帯はシグナル通りに売買すると損してることが多いのでその時間帯は思い切って売買しないことにする」といったカーブフィットによるシステム構築を紹介しています。これは正に『昨日やるべきことを今日やりましょう』という提案。あまり科学的なアプローチではないですね。)


全体を読んだ印象としては、『テクニカル指標入門』と言った感じ。

このような題名ならこの本の評価はもっと上だったであろう。

これじゃ勝てないでしょうね
私は8年くらい225先物のディーラーやってましたが、これじゃ勝てるわけないと思いました。一般的なテクニカル指標の紹介で、こういった指標では225では安定的に儲けることができません。
コンピュータでちょっとバックテストしてみればわかるはずです。
著者は225で大きなお金を稼いだようですが、それはこの本で紹介されている手法じゃないと思います。
儲かる手法を公開したくないのか、わざと当たり障りのない手法を書いたのか真意はわかりません。私は図書館で借りて読みましたがそれで十分。

システムトレード…?
人から薦められて読んだのだけど…、

?

システムトレードならもっと色々書かなきゃならない事とか
あるんじゃないかなあ?
特に日経225先物でしょ?
GAPとかBrakeOutとか、そっちの方が大事じゃないか?
ストラテジーの評価方法や、資金のポジションサイジング、リスク管理、
マネーマネジメントなどなど、
その辺りの記述が無いに等しいのはコレイカニ…?
う?ん…???
著者は本当に225でトレードしてるのかな?


でも、構成は良くまとまってるから星2つ。



[2009/01/06 22:46] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)

FXの教科書 

FXの教科書
松田 哲
FXの教科書
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 4257位
おすすめ度:
発売日: 2008-03-01
発売元: 扶桑社
発送可能時期: 在庫あり。

知識として知らなかった世界を知るには良いのでは?
だからといいて、これを読んでも勝てるようにはなりません。その場の雰囲気に浸れる自己満足に過ぎない。何を持ってして彼をカリスマトレーダーと呼んでいるのだろうか??私もそれなりにマーケットからお給料を貰い生計を建てているが、未だ一度として、本を書く気になったことがない。暑い国で毎日がテニス三昧である。カリスマという意味は一体なんなのだろうか?その道に邁進し、その道で飯を食い、誰もが、そんな姿にあこがれるからカリスマと言うのではなかろうか?カリスマ美容師にしてもそうだ、美容師が釣りのカリスマと呼ばれる事はまずない、プロサッカー選手がプロ野球のカリスマと呼ばれる事はまずない。本を書くと言うことはすでにその道を邁進しているわけではない。例えばテニスで言うならば、プレイヤーと指導者は明確に違う。また、良いプレイヤーが良い指導者になるとも限らない。スポーツの世界では指導者は大して動けないが、教える事が上手で理論も通り、データ取りもうまい人は沢山いる。しかし、マーケットにおいては、戦略も、実行も肉体的なスキルは大して必要もなく、「お脳」で処理が出来るものである。つまりマーケットの世界ではプレイヤーと指導者は同一ということになる。指導者とプレーヤーが違うスポーツの世界とは異なるのである。スポーツの世界は指導者のカリスマは存在する、そしてプレーヤーのカリスマは存在する、しかし、マーケットにおいてはプレーヤー=自らが指導者なのである、つまり、「元カリスマトレーダー」という存在自体があり得ないのである。それを、スポーツに当てはめるならば、こうである「もう体力の限界で現役を続行することが出来ない、現役として賞金を稼げなくなる、だからこれからは指導者になります」つまり「昔はそれで稼げたが今は駄目」ということを意味する。「元オリンピック選手で今は指導者」。これはよくある話である。しかし、マーケットにおいて「元カリスマトレーダーで今は指導者」、はあ??なにそれ??である。本を書いて人に講釈を垂れる以上は指導する立場であるわけだ。マーケットの世界ではスポーツと違い、「体力が衰えてきたから指導者という立場になります」とはならないのである。つまり「お脳」がしっかりしている以上は常に現役を張れる世界なのである。私が何を言わんとしているか解るだろうか?この世界の物書きとはそういった類である。初心者が始めるならば、もう少しマシな本を読むべきである。なんだかコメントを書くことすら面白くない。もうレビューを書くのも潮時である。あまりにもレビューを書くことが下らなくなってきた。つまり、世の中にあふれているこの手の本の逆をやり、マーケットの研究を頑張れば、自然と勝てるようになるということである。この手の本は必要悪に似ている。美味しい料理を知るには不味い物を知らなければ、その美味しさを感じない。またその逆もそうである。人間に比較するという知能がある限り、この手の本は無くならない。そういった意味では非常に有効である。

最後に面白い事が書いてある。

出版社のコメントとして「FX本のヒットメーカーである著者・松田哲氏がFXで勝ち続けるための極意を熱意と情熱と魂をこめて徹底レクチャー!」

なんだい、やっぱりこの人は「FX本のヒットメーカー」であって「マーケットからのマネーメーカー」じゃないんかい!!そんな人に徹底レクチャーされてもね??、レクチャーされた人は「FX本のヒットメーカー」になるってか??

個人投資家は地道が鉄則!
第1部の為替小説「フォレックス・ディーラー物語」を読み終えた時、
為替の短期取引が、個人投資家にとっていかに無謀なのかが理解できたました。

まるで水鉄砲で巨大空母に立ち向かう以上に無謀な事に思えてきます。

個人投資家は、無謀な戦地に入り込まず、勝てそうな戦地に入ってコツコツと
利益を上げて行く方法を模索するべきだと痛感しました。

この本を読んで、スワップ狙いと長期取引に重点を置いてスキルを磨いて行こうと
私は思いました。

その中で自分のルールを更にシンプルにして、個人投資と言う物を突き詰めて行ければ
良いと思います。

ノンフィクション小説としても読んでみる価値もあると思います。

意外と戦略以外の内容を嫌う人も多いですが、投資で一番大事なのはメンタル的な事だと
私は思っています。

そう言う事も含めて良書だと思います。



「買う」程の価値は無いかも?
もし著者の今までの書籍やメルマガ等を既読済みの人は今更「買う」までの必要は無いかもしれません。
何故なら本書の内容に今迄以上の目新しさは見つけれませんでした。
(雑誌の特集や既存の書籍の内容とほぼ重複)

但し、FX初心者で且つ著者の書籍に初めて触れられる方にとっては、同額の類書の中では悪書では無いと思います。(良書とも思いませんが)
どなたかも書かれたいたかも知れませんが、3部構成の内の1部、3部はほぼ割愛しても良いかと思います。
2部に書かれている内容のみ、非常にシンプルですが1つのセオリーとして「教科書」的に勉強にはなっていると個人的に考えます。

現在沢山のFX関連のコメンテーターが存在する中で、著者が高頻度で書籍の出版に力を入れているのが、『他での収益が悪化に転じているからかな?』っと気になります。
勿論、出版物がそれなりの内容を伴っていて初めて購入者はお金を出して買う価値が有るのですが、ネームバリューが有る内に何度も同内容の焼き直し的なモノを出版して行こうとしている‘姿勢’が伺えて、あえて星2つとさせて頂きました。



[2009/01/06 18:06] FXでかせぐ | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。